【入門本】ファイナンス勉強は面白い。初心者のオススメ本・アプリ

finance-aki

Pocket

この記事ではファイナンス勉強するためのおすすめの本、アプリを紹介します!

アキ

ファイナンスを学ぶには色々な目的があると思いますが、
この記事では「初心者がビジネスパーソンや投資家としての財務知識を身に付けたい時」に役に立つものを紹介します。
テーマは、「コーポレートファイナンス」「財務管理」に近い内容です。

アキ

具体的には・・・

アキ

  • ビジネスで使えるファイナンスの知識をつけたいビジネスパーソン
  • ファイナンス理論を勉強したい大学生・初心者
  • 株式投資にファイナンスの知識を生かしたい投資家
  • ファイナンス難しい、簡単に学びたいという方
ファイナンス入門からの効率的な勉強方法や、教材の選び方のコツも紹介していきますね。

アキ

補足

自称ファイナンスのエヴァンジェリスト(伝道師)、ファイナンスに詳しい元証券アナリストの村田さんです。

アキ

アナリスト村田

村田です。
もうファイナンスを学んでから20年以上経ちますが、好きになるためには良い教材、良い教師との出会いが大切だったと感じています。
今ではファイナンスとはどういうものだと考えていますか?

アキ

アナリスト村田

ファイナンスとは事業や投資案件をロジカルに定量的に分析して、投資収益を最大化するための考え方です。
経営者や財務担当者、投資家は必要ですが、
ビジネスパーソンとして基礎知識だけでも知っておくと役に立つと思います。

アナリスト村田

もちろん、計算や会計の基礎知識も必要ですが・・・
しかし勉強さえすればすぐに誰でもわかるようになります。

1分でわかるファイナンスを勉強するメリット

アナリスト村田

ファイナンスはとても面白いものですが、勉強する必要があるのか迷っている人もいるかもしれません。
1分で、学ぶメリットをお話ししましょう。

最近、「会計脳・P/L脳ではなく、ファイナンス脳になりましょう」と言われることが増えてきました。

ファイナンス自体は最近誕生したものではなく、実はグローバルな経営・投資の世界ではごく一般的なもの。
それが色々な背景があって、広まってきました。

例えば、グローバル化で欧米流コーポレートガバナンスが持ち込まれて「企業価値向上」が求められています。
また、海外企業・MBAで欧米流ファイナンスの良さに気づき、実務で身につけた人材が増えてきました。
それから新事業やM&Aも増えています。投資効果や企業価値を計算するためにファイナンスの知識は必須です。

ファイナンスは、マッキンゼー、アマゾン、リクルートHDなど世界を代表する企業で活用されています。
また、投資でもウォーレン・バフェットやセゾン投信で有名な運用大手バンガードなどで活用されていて、世界稀にみる成果を収めています。

プロジェクト、事業、経営や投資でも役に立つのがファイナンスです。

会計は非常に重要ですが、加えてファイナンス理論の基礎を知るだけで、
長期的な視野から企業の姿を冷静に見ることができるでしょう。

年金や貯金、資産形成などが言われていますが…

アキ

アナリスト村田

ええ。
もちろん、個人の資産配分の最適化にも役立ちます。

日本人は長期的な価値を見極めて芽が出るのを辛抱強く待つことが得意だと思うので、根付いていくのは時間の問題だと思っています。

ビジネスパーソン・学生がファイナンスを勉強するメリット
  • ファイナンスは長期的な投資価値を計算する考え方
  • ファイナンスはグローバル時代のトレンドで実績を支えてきた
  • 若いビジネスパーソンこそ今後の経営・投資に長く役立てられる

ファイナンスを勉強するオススメ教材の選び方

アナリスト村田

ファイナンスの勉強に役立つ本を紹介していきますが、
選び方にはコツがあります。
この3つがポイントです。

  • 目的意識が明確
  • ケーススタディが豊富
  • 基礎的なロジックとセンスが順番に学べる

目的意識が明確

特に初心者がゼロから学ぶための入門書では、
「そもそもなぜファイナンスを学ぶ必要があって、何に役立つのか?」
これに明快に答えてくれることは今後の勉強のモチベーションにもつながります。

ケーススタディが豊富

正直、数字や用語があって初めは理解しづらい点もあるかもしれません。

しかし、ケーススタディで利益やキャッシュフロー、株価などの具体的な数字を示しながら説明されると理解が深まります。
実際、ファイナンスとはエクセルで地道に計算するのが仕事でもあるわけです。

また、用語や計算の公式だけでは面白くないですが、事例を知ると経営判断の裏にある狙いが見えてきて興味が湧きます。

基礎知識とセンス

どうしても、初めは身につけておくべき用語や計算はあります。

ただし、用語や計算がメインだと、大切な直感力やセンスが身につきません。
かと言ってわかりやすいだけでは、なんとなくわかったつもりでも、必要なはずの基礎的な知識が中途半端になってしまいます。

良い本の条件は、順番に基礎知識も学べるし、大事なファイナンス感覚も身につけられる。そして何より面白いことです。


アナリスト村田

ではいよいよ本を紹介しましょう。

「【新版】グロービスMBAファイナンス」

アナリスト村田

初心者でもしっかりと基礎知識を身につけて順番に体系的に学べるので、オススメです。

[新版]グロービスMBAファイナンス

アナリスト村田

他にも良い本はありますが、教科書のように網羅的に勉強できるため、独学ならとっかかりとしてまずはこの本が良いと思います。

アナリスト村田

主人公の若手ビジネスパーソンが、優秀で聡明なベテラン上司からビジネスの知識をやさしく手ほどきしてくれるような展開が、この「グロービスMBA」シリーズ本の特徴です。
私も会社員時代、そんな上司に恵まれたかったです(笑)
このファイナンスの本はどのように読めますか?

アキ

アナリスト村田

難しい言葉は極力控えつつも、考え方や流れを読み進めるうちに、いつの間にか苦手だった専門用語もわかるようになっていた
という感覚でしょうか。 過不足なく、流れから理解し、現場のビジネスにも応用しやすいというバランスがこの本の良さです。

アナリスト村田

もちろん、ファイナンスという用語や、
  • コーポレートファイナンス
  • 利益率
  • 財務諸表

アナリスト村田

などこのような関連用語にも普段から触れている人でも、「このように使うのか」がわかるので、この本は読み応えがあると思います。
もちろん、先ほどあげたオススメ本の3つの条件に合っています。

ビジネススクールのようなアプリ「グロービス学び放題」

アナリスト村田

このグロービス経営大学院ですが、関連法人がビジネスの講義がオンラインで視られる動画サービスを提供しています。
これは時間がない方でも効率的に、ビジネスの知識を学べます。

globis-dcf

globis-finance

アナリスト村田

知識ゼロからでも「会計・財務・ファイナンス」がまとめて学べます。
DCF、WACC、CAPMなど基本的な用語やフレームワークはアニメーションで。

 

アナリスト村田

もっと実践的なファイナンス、アカウンティングのケーススタディも、実務経験がある講師から学ぶことができます。

globis-kumano

さきほど本の紹介で「優秀で聡明なベテラン上司からビジネスの知識をやさしく手ほどき」と言っていましたが、それを地で行っているわけですね。

アキ

アナリスト村田

そうです。

このベストセラーシリーズの内容なども動画になっていて、それも見放題。

globis-book

 

普通、ファイナンスのセミナーを受講すると5万円から10万円を超えるものもあります。
しかも、DCF法や会計といった基礎知識がなければ正直ついていくのが難しいものも多いです。

 
グロービス学び放題ではひと月あたり1,485円からオンラインで何度も視られます。
10日間の無料トライアルだけでもやってみる価値はあると思います。

私、わかりやすくてコスパもいいもの大好きです。

アキ

【公式】グロービス学び放題

実践した感想・口コミ

「ざっくり分かるファイナンス」

アナリスト村田

ファイナンスの専門用語の羅列ではなく、やさしい言葉で書かれた、初心者向けロングセラーです。
このような方にオススメです。
  • 全くのファイナンスの知識ゼロ
  • まずはファイナンスを感覚的に学びたい

ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~

アナリスト村田

著者はビジネスパーソン向けにファイナンス講座を行ってきた実績があり、初心者がつまづきがちなツボを把握しています。

アナリスト村田

「グロービスMBAファイナンス」と比べると、「わかりやすさ」に重点が置かれており、体系的な知識というより、あくまで感覚的に理解したい方向けだという印象があります。

アナリスト村田

こちらのマンガ版もおすすめです。

まんがで身につくファイナンス

アナリスト村田

KINDLE版なら無料登録すれば無料期間中に読むことができます。
それに、読み上げ機能もありますね。

「あわせて学ぶ 会計&ファイナンス入門講座」

アナリスト村田

ファイナンスを学ぶには会計も不可欠ですが、正直どちらも学ぶのは大変・・・
この本はそんな悩みに答えてくれる本です。

あわせて学ぶ 会計&ファイナンス入門講座

アナリスト村田

ファイナンスは会計用語を使いますし、コーポレートファイナンスでも会計上の目標を設定することがあり、会計とファイナンスは相互依存的な関係です。
その意味で、会計とファイナンスを結びつけて勉強できるこの本は秀逸です。
会計……(苦手だなー汗)
初心者が読んでも大丈夫ですか?

アキ

アナリスト村田

ゼロからでは多少調べながらになるとは思いますが、そのつもりがあれば問題ないです。

アナリスト村田

この本ではひとつの用語やジャンルを専門的に理解するよりも、「会社経営全体の中で、この用語はどのような位置づけなのか」を説明しているので理解が進むと思います。
  • 会計知識はあるがファイナンスにも勉強を広げたい
  • 会計やファイナンスの知識が断片的で体系的に理解できていない
  • 企業の財務諸表を分析できるようになりたい

アナリスト村田

このような方におススメです。
この著者の保田隆明さんは今神戸大学ですが、ほかの著作もわかりやすいので初心者からも人気です。

ファイナンスの魅力がよくわかりました!
村田さん、ありがとうございました!

アキ

まとめ。ファイナンスはこう使う?

ファイナンスは最近よく聞きますが、経営者や財務担当、投資家の専門知識だという印象がガラッと変わって、
ファイナンスは仕事でも個人の資産運用でも使える一生モノの知識だと感じました。

アキ

会社勤めなら事業戦略にも活用できるし、個人なら「人生100年時代」だからといって慌てて投資して失敗するリスクも減らせるかも?

計算や財務の知識が必要で、苦手意識があったファイナンスですが、勉強の方法も大丈夫そうです!

ただ、色々と迷ってしまいますよね。
「今すぐは必要ないかな」とか、「本選びで迷う」など。

アキ

せっかく興味があるのに、それはもったいない!
学ぶなら今がチャンスです。

アキ

例えば、グロービス学び放題 なら最短3分で観れます。それに、無料10日間試せます。レベルも基礎フレームワークからケーススタディまでさまざま。
ぜひのぞいてみてくださいね。一緒に始めましょう(‘∀’o)

アキ

この記事での人気順

本・アプリ名 価格・料金 レベル 特徴
グロービスMBAファイナンス 3,024円 基礎〜中級 フレームワーク
センス
目的意識
グロービス学び放題
半年9,900円
1年17,820円
(※無料10日間お試し有)
基礎〜中級 フレームワーク
センス
実務での活用事例
ざっくり分かるファイナンス 778円。キンドル会員無料 基礎 センス重視

補足1-その他ファイナンスを学べる良書

アナリスト村田

ここからは、やや実務的な内容になり、さすがにゼロからではつまづく点もあるかもしれません。
しかし読み物として面白くファイナンスのエッセンスがよくわかる本です。

「ファイナンス思考」

ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論

アナリスト村田

この本の面白いところは、会計とファイナンスの違いを説明した上で、
なぜ会計ではなくファイナンスを重視すべきなのか?」をわかりやすく解説している点です。

アナリスト村田

また、アマゾン、日立製作所やリクルートHDなど上場企業のケーススタディをもとに、ビジネスパーソンがすぐに役立つファイナンスの本質的な考え方を解説しています。
ファイナンスの本質的な考え方とは、先ほど村田さんに解説していただいたような、お金が入ってきて、出て行く、という流れのお話ですか?

アキ

アナリスト村田

実務でも活かせるよう、もっと具体的に掘り下げた考えです。

アナリスト村田

例えばお金を事業や会社に投資しようとする時、「リターンはどのように計算すべきなのか?」「どのような投資なら良いのか?」を数字で示してくれます。

アナリスト村田

普通MBAビジネススクールで学ぶようなファイナンス理論であれば専門用語や難しい計算があるのですが、この本は入門書として大学生から理解できるような内容です

アナリスト村田

冒頭のアマゾンの話のように、「赤字だから悪い」「黒字だから良い」ではなく、
将来的にどのようなキャッシュのリターンが見込めるのか、今そこに投資する価値はあるのかがファイナンスで重要な考えです。

 

補足2-中級〜上級者向けの書籍

アナリスト村田

ここからはある程度基礎知識がある方向けです。
初心者には厳しいかもしれませんが、実務的な内容を知りたい方や、財務分析・ファイナンス理論に興味がある方にはぜひオススメの良書です。

マッキンゼー「企業価値評価」

アナリスト村田

実務家にとっては定番中の定番です。
私はこの本を手元に置いて教科書として何度も読み返しています。

企業価値評価 第6版[上]―――バリュエーションの理論と実践

アナリスト村田

DCF法やROICの考えや、財務諸表からフリーキャッシュフローやWACCを読み解く分析手法などを惜しげも無く解説しています。

アナリスト村田

とても実務的で、企業価値評価の全般を理解することができます。
先ほど紹介した「ファイナンス思考」の著者もマッキンゼー出身で、このような外資系コンサルタントの強さがわかります。

アナリスト村田

上下巻があり、第6版まであります。
ファイナンスの上級者を目指すなら、いつかは挑戦したい本です。

 

伊藤邦夫教授の「新・企業価値評価」

アナリスト村田

「ROE8%」の伊藤レポートで有名な伊藤邦雄教授の本もとても勉強しやすいです。

新・企業価値評価

アナリスト村田

企業価値の計算だけでなく、財務、経営戦略、会計といった多面的な角度から企業を分析する手法が体系だてられており、かなり具体的な方法にまで踏み込んだ内容だと言えます。

アナリスト村田

最後に挙げた二冊は、入門書を数冊読んだ後に、ぜひ手元に置いておきたいバイブル的な良書です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Pocket

コメントを残す