キャラクター紹介とお問い合わせはこちら。

厳選本!ファイナンス勉強はこんなに面白い。初心者にも役立つ入門書

thick-book5

Pocket

このページでは、ファイナンスを勉強するのにおススメのを紹介します!

アキ

私は株式投資を始めてから、ファイナンスに興味を持ち始めましたが、理論や計算など難しいことが多く……
つまづいてしまいました。

アキ

そこで今回は、ファイナンスに詳しい、元証券アナリストの村田さんに聞きます!
村田さん、よろしくお願いします!

アキ

村田さん

村田です。
私も、始めからファイナンスが得意なわけではありませんでした……
アナリストで理論株価の計算が得意の村田さんでもそうだったなんて、意外です!
勉強するきっかけはなんだったんですか?

アキ

村田さん

やはり証券会社に勤務してからです。
必要にかられてファイナンスを勉強するうち、「これほど面白いものはない」と考えるようになりました。
ファイナンスの勉強は面白い」が、その後の勉強の原動力になって行ったんですね!

アキ


村田さん

今だからこそファイナンスの考え方・計算や威力を理解していますし、面白いと感じています。
しかし、「ファイナンスはビジネスでとても強力な武器ですが、初心者がイチから学ぶのは難しいもの」だと思います……。
たしかに、今勉強中の私も苦労しています……

アキ

村田さん

もっともです。
ただし、始めに基礎を理解すれば、決して難しいものではありません。

村田さん

そこで、私が思う、

初心者がゼロからファイナンスを学ぶために役に立つ本

を紹介します。

心強いです!

アキ

この記事は、このような方に向けて書いています。
ぜひお付き合いください!

アキ

  • ファイナンスの入門を学びたい
  • 株やお金やビジネスにファイナンスを生かしたい
  • MBAで学べるような知識を勉強したい

ファイナンスの本質は勉強をスムーズにする

村田さん

実際私も学び始める時は苦労しましたが、ファイナンスの本質を理解してから、とてもスムーズで面白く学べるようになりました。
ファイナンスの本質、気になります!

アキ

村田さん

では本を紹介する前に、ファイナンスの本質について少しだけ。

村田さん

私は「ファイナンスの根本さえわかれば、あとは細かい話にすぎない」とすら思っています。
村田さん、ズバリ、ファイナンスとは一言で言うと!

アキ

ファイナンスとは、つまりお金の流れです。

村田さん

お金の流れには、2種類しかありません。
  • どうやってお金を調達するか
  • 調達したお金をどのように(何に)使うか
なんて言うか、シンプルですね!

アキ

村田さん

はい、基本はこれだけなのです。

企業の話でも、バランスシートは四角形の真ん中を縦線で割っていて、右は「負債」欄、左は「資産」欄となっています。

  • バランスシート右の負債欄は、「つまりどのような方法でお金を調達したの?」です。
  • バランスシート左の資産欄は、「調達したお金を何に使ったの?」です。
負債欄・資本欄
調達方法のうち負債は銀行などから借金する(デッド・ファイナンス)、資本は株主から出資してもらう(エクイティ・ファイナンス)の2つです。
資産欄
資産欄は、「お金をどう使ったか」=「何を買ったのか」を表します。

村田さん

いかがでしょうか。
たったこれだけのことです……
学べそうな気がしてきます!

アキ

村田さん

もちろん専門的な話をすればキリがありませんが、まずはこう理解してください。

「ファイナンスとはお金が入って出ていく流れ」

よくわかりました!

アキ

村田さん

ではいよいよ本を紹介しましょう。

ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~

村田さん

ファイナンスの専門用語の羅列ではなく、やさしい言葉で書かれた、ロングセラーです。

このような方におススメです。

  • 全くのファイナンスの知識ゼロ
  • 断片的な知識を最低限使えるようまとめたい

村田さん

KINDLE版なら無料登録すれば無料期間中に読むことができます。
え、知らなかった……!
しかも、KINDLEを持っていれば読み放題の本ってたくさんあるんですね。

アキ

村田さん

そうです。
情報収集は意外とお金がかかるもの……。
しかもビジネスや投資系の書籍は比較的高価なものが多いです。
情報収集には、上手でお得な方法が意外とたくさんあります……。

KINDLE無料体験で読む

あわせて学ぶ 会計&ファイナンス入門講座

村田さん

ビジネスパーソンが企業のお金の流れを理解するにはこの本が一番だと思います。
将来的に経営層やMBA的な知識をつけたいなら、ファイナンスも会計もどちらも不可欠です。
会計……(大学で苦手だったなー汗)
初心者が読んでも大丈夫ですか?

アキ

村田さん

ゼロからでは多少調べながら、と言う点はあると思いますが、問題ないです。
ひとつの用語やジャンルを専門的に理解するよりも、「会社経営全体の中で、この用語はどのような位置づけなのか」を理解した方が役に立ちやすいです。
その意味で、会計とファイナンスを結びつけて勉強できるこの本は秀逸です。
  • ファイナンスも会計どちらにも興味がある
  • 会計は苦手で体系的に理解できていない
  • 企業の財務を読みながら株式投資をしたい

村田さん

このような方におススメです。
この著者の保田隆明氏は今神戸大学にいらっしゃいますが、ほかの著作もわかりやすくいので初心者には好まれています。

KINDLE版はこちら

 

[新版]グロービスMBAファイナンス

村田さん

主人公の若手ビジネスパーソンが、優秀で聡明なベテラン上司からビジネスの知識をやさしく手ほどきしてくれるような展開が、この「グロービス」シリーズ本の特徴です。
私もOL時代、そんな上司に恵まれたかったです(笑)
このファイナンスの本はどのように読めますか?

アキ

村田さん

難しい言葉は極力控えつつも、考え方や流れを読み進めるうちに、いつの間にか苦手だった専門用語もわかるようになっていた、という感覚でしょうか。

過不足なく、流れから理解し、現場のビジネスにも応用しやすいというバランスがこの本の良さです。

もちろん、ファイナンスという用語や、

  • コーポレートファイナンス
  • 利益率
  • 財務諸表

などこのような関連用語にも普段から触れている方なら、この本から読めばよいでしょう。

村田さん

私も会社勤めの駆け出し時代、この「グロービスシリーズ」には助けられた思い出があります。

KINDLE版はこちら

 

ファイナンス思考

村田さん

この本の面白いところは、会計とファイナンスの違いを説明した上で、「なぜ会計ではなくファイナンスを重視すべきなのか?」をわかりやすく解説している点です。
また、アマゾン、日立製作所やリクルートHDなど上場企業のケーススタディをもとに、ビジネスパーソンがすぐに役立つファイナンスの本質的な考え方を解説しています。
ファイナンスの本質的な考え方とは、先ほど村田さんに解説していただいたような、お金が入ってきて、出て行く、という流れのお話ですか?

アキ

村田さん

実務でも活かせるよう、もっと具体的に掘り下げた考えです。

村田さん

例えばお金を事業や会社に投資しようとする時、「リターンはどのように計算すべきなのか?」「どのような投資なら良いのか?」を数字で示してくれます。
普通MBAビジネススクールで学ぶようなファイナンス理論であれば専門用語や難しい計算があるのですが、この本は入門書として大学生から理解できるような内容です。

村田さん

赤字だから良い、黒字だから悪い、ではなく、将来的にどのようなキャッシュのリターンが見込めるのか、今そこに投資する価値はあるのかがファイナンスで重要な考えです。
企業の業績を語る時、多くは「利益」「損失」が注目されますが、そうではないということですか?

アキ

村田さん

まさに。

村田さん

利益、損失、負債、資産などは会計の用語ですが、ファイナンスではDCF(割引現在価値)やNPV(ネット・プレゼント・バリュー)、FCF(フリー・キャッシュ・フロー)が重視されます。
ビジネスでは様々な観点からものを見る目が役立ちますが、会計だけでなくファイナンスの尺度を持つととても役立ちます。

村田さん

毎年黒字になる事業しかやらないのは経営判断として自由だとは思いますが、仮に10年赤字であっても11年目から莫大なリターンが見込まれる事業の方が、長い目で見れば収益率が高いというケースがあります。

村田さん

アマゾンはずっと赤字だったのに時価総額は増え続けてきました。
まさに目先の損益ではなく長い目で見た収益を評価する投資家が支えてきたからです。

村田さん

ところで著者の朝倉祐介さんはマッキンゼーアンドカンパニー出身だそうですが、マッキンゼーは企業価値の計算方法(企業価値評価/エバリュエーション)を体系立てて確立しています。
他の記事でも、このマッキンゼー流を参考にしています。
まだまだ欧米の投資家に主流のファイナンスの考え方ですが、日本でもこのような考え方が受け入れられていることは喜ばしいと感じます。

アキ

ファイナンスでオススメの本

村田さん

少し専門的な内容にも踏み込んでいますが、「ROE8%」の伊藤レポートで有名な伊藤邦雄教授の本はとても本質的です。

村田さん

初心者向けではないかも知れませんんが、いずれは専門知識を得たいなら読んでおいて損はない本なので、紹介しました……。

村田さん

まず初心者は上の3冊のどれかだけでも読めば、ファイナンスが理解しやすくなるはずです。
まずは上から順に読んでみます!
ありがとうございました!

アキ

ファイナンスの知識を深めたい

もっとファイナンスの知識を高めるために、ファイナンス専門家の村田さんや、株式トレーダーの朝倉さんに話を聞いている記事もオススメです!

アキ

このサイトなら、MBAファイナンスのカテゴリがオススメです。

「企業価値とは何か」から「企業価値評価」や、より上級者向けにROIC、WACCも解説しています。
初心者の私もちょっと背伸びしてインタビューしました……!

アキ

culcuration【M&Aに活用】企業価値とは何か。意味や計算をファイナンス理論で解説 | M&Aと企業価値 PCとiPadROIC(投下資本利益率)はROE・ROAと違う。経営に役立つ収益力の計算
お得な情報収集

村田さん

ファイナンスを学ぶだけでなく、経済の情報収集をするなら、良質なメディアがいくつかあります。

株式投資に興味があれば日経ヴェリタス。
大企業の経営者にクローズアップした記事が読みたいなら日経ビジネスがオススメです。

村田さん

日経新聞の読み方の記事でも触れましたが、東洋経済ダイヤモンドエコノミストニューズウィークなどは有益な経済ニュースが多く、特に東洋経済は最も記事のクオリティが高く特集が魅力的だと思っています……。

順に税込690円、710円、670円、460円がFOD(フジテレビオンデマンド)なら900円で毎週最新号が読み放題です。

村田さん

良質な雑誌なだけに、お得に読めるのは嬉しいですが、逆に寂しい気も……

村田さん

31日間無料で使えるので、よかったら覗いてみてください。

31日間は無料でお試し!ビジネス誌もマンガ・ドラマ・映画も【FODプレミアム】

楽天マガジンは約400円と安くて200誌読める雑誌専門のサービスです。
FODと違って雑誌だけに集中しやすいのは良いかも知れません。

アキ

【楽天マガジン】雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。